名古屋大須メイド喫茶・メイドカフェ MaiLeaf-メイリーフ-

menu

日常

2021.02.05.Fri

旅したいメイド

担当

ミカゼ

ミカゼ

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 ミカゼです。

お屋敷でお給仕を初めて4ヶ月とちょっとが経ちました。

以前ブログを書かせていただいた時はまだ新人で、どんな振る舞いをすれば良いのかわからずとても迷走していたような気がします。

クラシカルとは程遠い人間ですので、素の私をあまり見せてはいけないのでは?と思っていたのですが、もうすでに化けの皮が剥がれ始めている気がします。

皆さんのわたしに対するイメージは今どうでしょうか?

 

前置きはここまでにして本題に入ります。

今回私がお話しするのはタイトルにある「旅」についてです。

私は旅行がとても好きで、以前は日本の色んなところを旅してまわっていました。

時間があまりなくまだ全国はまわりきれていませんが、国内全県制覇を目標にしています。(海外は英語苦手なので無理です)

ちなみにご飯を食べるのが趣味だと思われているかもしれませんが、旅行の目的はご当地グルメなので実質ご飯です💪

今はご時世的になかなかお出かけできませんが、コロナが落ち着いたらまたいろんなところへ行きたいなと思っています。

 

そしてですね、私が旅してきた中でも特に毎年通うほど気に入っている旅館がありまして、今回はその旅館を紹介したいと思います。

愛知県蒲郡市の西浦温泉にある「和のリゾートはづ」さんです。

(URL⇨http://www.hazu.co.jp/wahazu/)

 

私がこの旅館に出会ったのは4年前、偶然駅で「でんしゃ旅」の広告を見たことがきっかけでした。

普段旅行に行く時は車派なのですが、でんしゃ旅は名鉄全線乗り放題切符と宿泊のセットだったので、「道中気軽にお酒飲めるじゃん!!!!」という酒飲み的発想で利用を決めました。

途中下車したり地元のお店でお酒を飲もうとルンルンな私でしたが、結果は惨敗。

途中下車しようにも辺りは田んぼや畑、山山山…。

旅館の近くにも飲食店はありませんでした。

 

目論見は外れましたが、私の旅行の好みが変わったのもこれがきっかけでした。

 

もともと温泉巡りが好きだったのですが、はづさんでは特に露天風呂が充実していました。

三河湾が近いので海を見ながら入れるようアーチ型の腰掛け風呂になっており、海を見ながら温泉を楽しむことができます。

また、海は時間によって様々な景色を見せてくれます。

夕日が沈むのを見ながら、夜星を眺めながら、朝日がのぼり明るくなる様子を見ながらなど、いろんな海の景色を楽しめます。

 

そして旅館のご飯も死ぬほど美味しい。

私は「生を感じるもの」が苦手で、主に魚介類があまり好きではありません。

三河湾が近いため、ご飯も魚介類が多いのかな…と思っていたのですが、メインは「三河牛」でした、最高。

もちろん魚介類もありますが、とれたての魚を使用しているのでとても新鮮で美味しかったです。苦手な私でも食べれるほどでした。

 

普段私は旅行する時食べ歩きや散策がメインで、旅行先を決める時も近辺の観光スポットを参考にして決めていました。

しかしここに来て「温泉もご飯も最高、もうこれ旅館で過ごすだけで良くない?」と気づいてしまったんですね。

それからは旅館でゴロゴロして過ごすことにはまり、徐々に私はアクティブさを失っていったのです。

人混み嫌、待列に並びたくない、寝たい…

こうして人は動かなくなっていくんですね😌

 

つまり私が言いたいことは、この旅館に狂わされたということです。(褒め言葉です)

皆さんもよかったら行ってみてくださいね、ゆっくり過ごすのにとてもオススメです。

一つデメリットを挙げるとすれば、2名〜予約可ということです。私は友達が少ないのでおひとり様プランを作って欲しいと常々思っております。

ということで、勝手にPR担当のミカゼでした。

 

皆さんのおすすめのホテルや旅館があれば、ぜひわたしに布教してください。

お待ちしてます✌️

ミカゼ

この記事を書いた人

ハウスメイド

ミカゼ

Profile >

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ記事一覧に戻る
go top