名古屋大須メイド喫茶・メイドカフェ MaiLeaf-メイリーフ-

menu

日常

2020.12.27.Sun

2020年も終わりますねのブログ

担当

ツバキ

ツバキ


ごきげんよう旦那様、お嬢様。

昨日は、聖キリストのお誕生日でしたね。私たちはどうしてクリスチャンでもないのに、メリークリスマスとケーキを食べ過ごすんでしょうか…一生の疑問です。お葬式は仏式で弔うのに…

このブオグを読んでいる人の中で、お葬式も教会で土葬しますという方がいらっしゃれば、申し訳ありません。クリスマス盛大にお祝いしてください。逆に、クリスマスをご存知ない方、失礼致しました。24日も25日もただの平日でしたね、はてなんの話をしていたのやら…?

さて、もう1ヶ月も前の話になってしまいましたが、11月27日・28日・29日は、ツバキとシオリの連動イベントにご帰宅して頂き、本当にありがとうございました。遠隔でチェキを入れてくださった方も、残念ながらご帰宅は叶わなかった方も、全部全部本当にありがとうございました。

このご時世の中、延期に延期を重ね結局三日間連続というあまり前例のない個人イベントになって、不安もいっぱいでしたし、やることもいっぱいいっぱいで、今年のBD直前も皆様にハズがしい所を沢山見せてしまったなぁという気持ちです。どうも人よりやることなすこと時間がかかってしまい、いつもキャパオーバーの手一杯の仕事を請け負ってしまうんですよね。悪いとこです。私は一生懸命やってたら何とかなるって思って生きているんですが、努力だけではどうにもならない事って結局あるんです。優しさだけでは何ともならない事もある。人生って難しいね、それを痛感した11月末でした。

難しくても私たちは日々を生き抜いて行かなきゃ行けなくて、うまくいかないことと毎日戦いながら生きてるんです。毎日生きてて偉いよ、って思います。今年は感染症の流行があって、本当に世界が新しい方針に一気にサジを変えた年だなと思いました。だからこそうまくいかない事もいっぱいあった、個人的にもおそらく社会的にも。みんなが何となくうまくいかない日々に不安を持ちながら生きていた1年だったね、と思います。でもこれを超えてから、また見えてくる新しい先があると思って、私は今を生きてます。

どっかの偉い人が言ってたんですけど、「人生は振り子なんです」と。上りでいいことがある時もあればその分悪い事がある時もあってそれの繰り返しですよ、と。いつぞや聞いたことがあります。その時の私は捻くれ者で、今が楽しいのでこれからは辛いことしか無いんだなあとしょげていたのですが。幸せですよね、今が楽しいだなんて思えるの。随分傲慢な不安だなあと今になって思います。笑

でもこの言葉は、本来辛い立場にいる誰かに向けられた言葉でね、辛い今があってもこの後楽しいことがあるんだよって意味なんですよ。だから、今が辛い貴方にこの言葉が届きますようにと思って、今日このブログを書きました。今日こんなことを書いたのはほんの気まぐれで、もしかしたら今日私が寝不足で眠いからかも知れないですね。なかなか思考が纏まらないので拙い文章ですが、なんとなあく私の思考が伝わればいいな。

旦那様、お嬢様の年の瀬が素敵なものになりますように。良い2020ねんをお過ごし下さい。それでは、また。

ツバキ

この記事を書いた人

パーラーメイド

ツバキ

Profile >

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ記事一覧に戻る
go top