名古屋大須メイド喫茶・メイドカフェ MaiLeaf-メイリーフ-

menu

お店のこと

2021.06.10.Thu

生きててよかったよ

担当

サクラ

サクラ

お嬢様旦那様ご機嫌よう、サクラです。

最近急に暑くなりましたね☀️まだまだ私たちのマスク生活は続くと思うので、お互い今年も暑さにやられないように頑張って乗り切りましょうね。

さて、話は変わりますが、先月の23日のサクラBDEVにご帰宅してくださった方改めて本当にありがとうございました。スピーチやTwitterでは話しきれなかった想いをこの場を借りて伝えさせていただこと思います。

私は今まで生きてきて、自分に価値なんて感じたことがなかったし、誕生日にはあまりいい思い出がないし、自分の誕生日に対して特別感って全然感じていなかったんですよ。友人や家族の誕生日を祝うのは好きなんですけどね。

だからメイリーフに入ってから迎えた初めてのBDEV、本当に楽しかったです。あの日、メイリーフでは美しく感動的で夢のような時間だけが流れていました。あの時、私は確かに世界で一番の幸せ者だったと、胸を張って言えます。

きっと私が永遠の眠りにつく日にみる走馬灯はあの日だなってそう思えるくらいです。

誰かに誕生日をお祝いしてもらえるってことは、私の存在を肯定してもらえるってこと。それってすごい事ですよね。普通に生きてたら、大体の人間からは肯定も否定もされませんから。否定されるよりも、肯定も否定もどちらもされない方が存在すら認識してもらえてないような気がして、ちょっぴり悲しくなります。

でも私はあの日、大好きなお嬢様旦那様方にたくさんお祝いしていただきました。だから私は「あぁ、生きててよかったな」とそう思えました。

人生で初めて、自分の存在を肯定してあげられたような、そんな気がしました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

話は変わりますが、私の大好きなめるさんお話をさせてください。

先日のメルさん卒業EVのことですが、最後のスピーチの時にめるさんは、何年か経ったら(メイリーフでは)私の名前なんて知らない、覚えてないって日が来るかもしれない、でも寂しくない。なぜなら、皆さんとの幸せな時間は確かに存在していて、記憶は無くなることはない、眠っているだけだと泣きそうになりながら(多分泣いてた)いうめるさんをみて、涙が沢山溢れてきました。

めるというメイドがいたこと、私も決して忘れません。というか忘れてしまった時が来るとすれば、私が事故か何かで頭を強く打って一命を取り留めたけど、記憶喪失です〜あら大変〜って状況になった時くらいですね。でも、なんだか君(めるさん)とはどこかで会ったことがあるような…?って不思議な気持ちでまた何度でも仲良くなれると思います。とめるさんに直接言ったら、ないわー笑。って言われました。

めるさんがメイリーフのメイドでいてくれてよかった、同じ時間を過ごせてよかった。いつでもお屋敷に帰ってきてね。ありがとう。

サクラ

この記事を書いた人

パーラーメイド

サクラ

Profile >

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ記事一覧に戻る
go top