名古屋大須メイド喫茶・メイドカフェ MaiLeaf-メイリーフ-

menu

日常

2021.05.13.Thu

卒業文集の将来の夢は牧場主でした。

担当

リン

リン

旦那様、お嬢様こんにちは。りんです。

昨日はたくさんのお祝いのお言葉ありがとうございました。

人見知りで人前で話すのが苦手で引きこもりがちな私が一年半以上もお仕え出来ているのは、優しい旦那様、お嬢様、メイドさんのおかげだと思います。

何を書こうか悩んでいたらナタネちゃんに「小学生時代の話を聞きたい」とリクエストをいただいたのでそのお話をさせていただくことにします。

本を読むことが好きでよく学級文庫を読んでいることが多い子でした。

外で遊ぶ時も永遠と泥団子を作り続けたりしてました。

意外にも虫取りやおたまじゃくしを捕まえるのが好きで勝手にクラスのロッカーの上で飼ったりして怒られたことがあります。

高学年になってから女子は虫を怖がるものということを知り、怖いふりをしているうちに本当に怖くなったので今は虫は苦手です。

後は低学年の頃は首を傾げるポーズがかわいいと思ってたのでその頃の写真はほとんど首を傾げるポーズのものです。

毎日帰りの会で1分間スピーチを日直の子がやらなくてはいけなくて、人前で話すのが苦手な私はいつも話すことが出来ず、早く帰りたいクラスメイトによくいじめられてました、、、何回もツケを溜めてしまって、一番前の席にされたりしてました。未だにトラウマです。

そんなあがり症なのを直したくて高校では演劇部に入りました。今では、前ほど緊張しなくなったと思います。でも、シーンとした空気の中で話すのは苦手なので、去年のバースデーイベントの時も思ったのですが、挨拶の時静か過ぎてとても緊張してしまいました。

もし次回個人イベントをさせていただく際には盛り上げてくれたら嬉しいです。

こんな感じでしょうか?他にもいろいろありますが、残りはご帰宅された時にお話しましょう。

最近巻き舌の練習をしている、りんでした。

読んでくれた方ありがとうございます。

リン

この記事を書いた人

レディースメイド

リン

Profile >

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ記事一覧に戻る
go top