名古屋大須メイド喫茶・メイドカフェ MaiLeaf-メイリーフ-

menu

日常

2020.06.11.Thu

私とメイリーフの出会い!

担当

サクラ

サクラ

こんにちは。気づいたら新人メイドじゃなくなっていた、サクラです。時が経つのは本当に早いですね…。6/30でメイリーフのメイドになって約半年が経ちます。

さて、今日のブログは、私とメイリーフの思い出についてお話ししようかと思います。私が「メイリーフの」メイドさんに憧れた理由がギュッと詰まっています。

私が初めてメイリーフと出会ったのは、約4・5年ほど前です。私の姉が、大須にあるメイドカフェに行こうと誘ってくれました。その時行ったメイド喫茶がメイリーフでした。

私は当時、メイド喫茶に人生で一度も行ったことがなかったので、萌え萌えキュンしかイメージ出来ませんでした。

人生で初めての経験に、緊張しながらもワクワクした感情を胸に姉とメイリーフへ向かいました。どんな服を着ていけばいいのかわからなくて、ピアノの発表会で着ていけばいいのか分らなくて、ピアノの発表会で着たフリッフリのワンピースを着ていきました。

扉を開けると、3人のメイドさんがいて、おかえりなさいませお嬢さまと言ってくれました。お嬢さま?ワイが?という気持ちになりました。

私はメイド喫茶といえば、お絵かきオムライスのイメージだったので、オムライスを頼みました。猫を描いてもらいました。すごく可愛い猫でした。

オムライスを食べながらメイドさんとお話をしました。メイドさんが私に、お嬢様のお洋服可愛いです、似合ってますよと言ってくれたのは今でも嬉しくて覚えています。

他にもメイドさんの好きなアイドルの話やメイリーフ、紅茶の話もしました。

最後に、記念にチェキを一枚撮りました。一緒に撮ってくれたメイドさんが可愛過ぎて、ピンショットにすればよかったと後悔しましたが、メイドさんとチェキが撮れてウキウキでした。(ここだけの話、一緒にチェキを撮ってくれたメイドさんがハーフツインだったんですけど、憧れ過ぎて、家に帰ってから私も真似してハーフツインにして、鏡の前に立って心の中で、お帰りなさいませと呟きました。今思うと恥ずかしすぎる…。)

この世にもこんな異空間な素敵な場所があるのかと短い人生ながら思いました。

それから約4・5年後の今、メイリーフのブログを書くことになるとはおもってもいませんでした。

何年経っても忘れることの出来ない最高の時間をくれたあの時のメイドさん達には本当に感謝しています。

というわけで、私はあの日からずっと憧れていたメイリーフのメイドになりました。

私も旦那様お嬢さまに最高の時間を届けられるメイドになるため、これからも頑張ります!

以上、私とメイリーフの出会いでした。最後まで読んでくださりありがとうございました!

サクラ

この記事を書いた人

ハウスメイド

サクラ

Profile >

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ記事一覧に戻る
go top